MENU

リポドリン通販・飲み方・副作用・口コミ

リポドリンは通販で人気のダイエットサプリです!

 

リポドリンには食欲を抑制する効果発汗を促し代謝を上げる効果などがあることが分かっています。

 

お薬を飲むだけでダイエット出来るのでとっても手軽です。

 

  • 食べたい物を我慢出来ない
  • キツイ運動を続けられない
  • いつも体重の事が気になる
  • 過去に何度もダイエットに失敗してきた
  • とにかくダイエットが続かない

 

という方に人気のダイエットサプリなのです。

 

 

リポドリンの一番の特質は食欲を抑えてくれる事です。食欲を抑えながら脂肪燃焼に大きい効果をもたらします。

 

リポドリンはお腹の周りやお尻、大腿などをすっきり脂肪を取りたい方にもおすすめです。

 

 

また、カフェインも配合されているのですが、カフェインにはリパーゼという酵素といった体内のホルモンの分泌を活性化させる実行があります。

 

それによって脂肪の燃焼を促進してくれるでしょう。

 

▼リポドリン通販はこちら▼

 

 

リポドリンの他にリポドリンエクストリームリポドリンハードコアがあります。

 

どれがいいか迷っているなら比較してまとめてありますので参考にしてみて下さい!

 

>>リポドリン、リポドリンエクストリーム、リポドリンハードコアの比較を見る

 

リポドリンの効果、成分、発汗作用について

 

 

リポドリンは、強力な発汗作用と脂肪燃焼効果のあるダイエットサプリメントです。

 

その即効性は数日で体重が落ちるほどのもので、ダイエット大国のアメリカでは高い人気を誇っています。

 

中でも配合されているエフェドラエキストラクトという成分には、基礎代謝が良くなり体温や血圧を上げることでエネルギーの消費率が高める効果があります。

 

また、空腹を感じさせないようにしたり、脂肪を燃焼する効果があるため、ダイエットに適しています。

 

リポドリンの飲み方

 

 

ではリポドリンの飲み方をご紹介します。

 

リポドリンを服用する際に最も注意しなければならないのが「24時間以内に3錠まで」という用量を守ることです。

 

一般的には、朝食・昼食後の約1時間後にそれぞれ1錠ずつとされていますが、初めは1日1錠にする、ピルカッターでカットして半錠ずつ飲むなどして様子を見ながら、自分の身体に合った飲み方を見つけることが大切です。

 

また、8週間以上続けて飲むことは避けるようにしましょう。

 

リポドリンの副作用の症状について

 

 

リポドリンの副作用としては、主に動悸、胃のむかつき、吐き気、頭痛が挙げられます。

 

服用して20〜30分程度で効果が現れ、動悸とめまいが起きるケースが多いとされています。

 

また、リポドリンにはカフェインが含まれているため、コーヒーやお茶などカフェインを含む飲み物と併用すると、カフェインの過剰摂取となってしまい、動悸や不整脈を引き起こし、最悪の場合死に至るケースもあります。

 

万が一副作用が生じた場合は、服用を中止するか、容量を調整する必要があります。

 

リポドリンの成分エフェドラの副作用

 

リポドリンに含まれるエフェドラは、中国漢方ではかなり古くから使用されている薬です。

 

交感神経に作用し、服用することで気管支の拡張、血圧の上昇といったことが見られるようになります。

 

漢方薬として使用する分には有効性・安全性が認められていますが、使用方法を間違えた場合副作用が起きるとも言われています。

 

それが幻覚作用です。エフェドラはその幻覚作用のために、覚せい剤の原料としても使用されていると言われています。それぐらい注意しなければならないものなのです。

 

大リーガーがリポドリンにも入っているエフェドリンで死亡した例

 

過去には、大リーガーがエフェドリンで命を落とすということも起きています。

 

リポドリンにもエフェドリンが入っていますので怖いと感じる人もいると思います。

 

決して覚せい剤などを使用していたわけではないのですが、サプリメントの過剰摂取による死亡事故を起こしたのです。

 

大リーグで成績を上げることが出来ない彼は、体重を減量し筋肉を増強しようとサプリメントを服用していました。

 

エフェドリンの有害性が分かっていて、トレーナーに制止されながらも飲み続けたのです。

 

結果として、キャンプ中に意識を失い帰らぬ人となりました。服用量に問題があったと言われています。

 

このようにリポドリンの過剰摂取は最悪の場合、死に至るケースもあるのです。

 

死に至るケースがあるとお伝えしてしまうととても心配になるかと思います。

 

しかしどの薬にも副作用はあり、飲み方を間違えれば危険なのは変わりません。

 

リポドリンを飲めば危険で死ぬかもしれないと思うのは間違いです。

 

お薬なので副作用が起きる可能性もありますが、用量、用法を間違えず正しく飲むのが大前提です。

 

副作用が起きたら怖いけどリポドリンが気になる・・・
という方にはエフェドリンが入っていないリポドリンエクストリームリポドリンハードコアもあるので、そのどちらかが適していると思います。

 

>>リポドリン、リポドリンエクストリーム、リポドリンハードコアの比較を見る

 

副作用を避けるには用法を守る

 

実は、国内でも、風邪薬などにはエフェドリンが配合されているものもあります。

 

1錠につき25rを超えて含まれていないものは、薬剤として認められていますが、一日の用量を守らないと、過剰摂取ということになります。

 

他にも、サプリメントとして個人輸入することが可能となっており、必ず用量用法を守るということが個人の間で必要となっているのです。

 

どうしても副作用が気になる場合は、エフェドリンを含まないリポドリンも開発されているため、そちらを選ぶのがいいでしょう。

 

リポドリンとエクストリームとハードコアの違いについて

 

標準のリポドリンの特徴

 

 

リポドリンの基本的な有効成分は、漢方として用いられている「麻黄」に含まれているエフェドリンというものです。

 

このエフェドリンには食欲抑制と発汗作用があり、リポドリンはこれを利用しています。

 

標準のリポドリンには、「エフェドラエキストラクト」という強い成分が含まれているので、副作用を考慮して、長期の使用は望ましくありません。

 

短期間で痩せたい人に向いているダイエットサプリです。

 

>>リポドリン

 

リポドリンハードコアの特徴

 

 

リポドリンハードコアはリポドリンを改良している安全性を高めた後発のサプリメントです。

 

リポドリンハードコアが標準のリポドリンと大きく違う点は、「エフェドラエキストラクト」が入っていないことです。

 

そのため食欲抑制効果という点では劣りますが、その代わりとして大きな副作用に恐れることなく、長期に渡ってダイエットのサポートとして使用することができるので、必要な期間での使い分けができます。

 

その他にも「アカシアリギデュラ抽出エキス」をはじめとした、植物から抽出される様々なダイエット補助エキスが含有されていることも特徴的です。

 

副作用が気になる方、ゆっくり焦らずダイエットに取り組みたい人におすすめです。

 

>>リポドリンハードコア

 

リポドリンエクストリームの特徴

 

 

リポドリン・リポドリンハードコアのパワーアップバージョンとして登場したリポドリンエクストリームにも「エフェドラエキストラクト」は入っていません

 

効果としてはハードコアと似たような食欲抑制と脂肪燃焼効果が期待できますが、サブとして入っている成分が大きく異なり、「イソプロピルオクトパミン塩酸塩」や「無水カフェイン」など、より科学的な力によって作り上げられています。ハードコアの後継ということで、期間も同じく半年近くの長期を見込んで使用できます。

 

リポドリンエクストリームは威力があり、3ヶ月以上の継続する事により驚くほど痩せたという口コミも多いのです。

 

>>リポドリンエクストリーム

 

リポドリンの口コミ

 

 

本当にリポドリンを飲んでダイエット出来るのだろうか。。

 

副作用ってどんな感じなのかな?と思いますよね。

 

ここではリポドリンを実際に飲んだ方の口コミをご紹介します。

 

リポドリンの口コミは食欲が落ちてダイエット効果があったというもの、副作用で動悸がしたというもの、人それぞれ違っていて個人差があります。

 

色んなダイエットを長年してきましたが全く効果が無く失敗ばかりのダイエットでした。
でも、このリポドリンに出会って変わりました。
食欲抑制され、口が寂しくてついつい食べ過ぎていた私が何一つ食べなくなりました。飲み続けて1週間でいきなり3`痩せました。
特に食事制限もしていないので食べたいかなと思った時に食事を少しずつ摂るようにしています。
長年太り続けた体質からモデルの様な体型になれるように続けていきたいと思います。

 

副作用がかなり飲み始めはきつかったです。吐き気にめまいもちろん何も食べたくないなど・・。
でも何も食べないのはと思い少しずつ食べ始めれる様にもなりました。
かなりの食欲抑制効果があると思いますので、無理せずに目標体重までダイエットをしたいと思います。

 

食欲が抑えられて、今まで過食症ではないかと思うぐらい食べ続けていましたが量も減っていきました。
そのせいか体重も1ヶ月で5s減りました。
今では過食症はすっかり治り、体重も維持しています。もう、太る事や過食症で悩む事はなくなりました。

 

リポドリンを飲み始めて1ヶ月で6キロも痩せました。かなりの効果があります。
最初は副作用で手の震えや吐き気などでとても辛かったのですが、痩せたい為に乗り越えました。3日程で副作用も落ち着きました。
今ではリバウンド防止の為に飲んでいますが、体重はファーストフードや外食や間食などをしても全く変わりません。
食べているのにビックリです。これからも続けていきたいです。

 

1日一錠朝食の時に飲んでいますが、私にはあまり効果がありません。
もちろん全く痩せない訳では無いのですが、1ヶ月で3キロしか減っていませんし食欲抑制効果もあまりないように思います。
人それぞれなんでしょうが、もうちょっと効果があると期待していたのですが少し残念です。

 

どうしても食欲を抑えられない方にとって、お薬を飲んで抑えられるならとっても助かりますよね!
食べたいけど我慢しなくては。。と思っていてはストレスがドンドン大きくなってしまいますから。

 

効果は千差万別ですので効果があれば自分には合っているダイエットという事なのでしょう。
本当に痩せたい方は飲んでみてはいかがでしょうか。

 

リポドリン注意点について

 

 

リポドリンを飲んでダイエットする際の注意点をご紹介します。

 

リポドリンは危険安全どっち?エフェドリンという成分との関連性

 

リポドリンのダイエット効果はエフェドリンとカフェインという有効成分によるものです。

 

このエフェドリンには発汗作用や食欲抑制効果がありますが、非常に強力です。
人によっては頭痛、動悸、胃痛、嘔吐などの副作用が出ることもあり、一度に大量に摂取すると生命の危険すらあります。

 

しかし、危険なのはあくまでも規定の容量を超えて摂取した場合であり、用法・用量を守って自分の体調を鑑みながら使用する限りでは危険はありません。

 

リポドリンを正しく飲めばダイエット効果は高い

 

効果を早く得たいからといって、リポドリンを多く摂取すると危険です。

 

リポドリンは朝食後に1錠、昼食後に1錠摂取し、合計で1日3錠までというのが一般的な用法・用量です。
しかし、最初はピルカッターを使って、1錠剤を2分の1か4分の1に加工して、さらに少ない量から摂取していき、問題がなければ標準量に切り替えていくとよいでしょう。

 

リポドリンは効果が高いものなので、副作用がでないように正しく摂取すれば高いダイエット効果を得られます。

 

リポドリンとカフェインと一緒に飲むことの危険性とその理由

 

リポドリンにはエフェドリンだけではなくてカフェインという有効成分も含まれています。

 

カフェイン自体は普段からコーヒーなどで摂取していることもあって、危険ではないという印象があるかもしれませんが、カフェインも大量に摂取すると頭痛や嘔吐、不眠などの副作用が現れることがあります。

 

リポドリンに含まれているカフェインの量も多く、リポドリンを摂取しているときに、他の形でカフェインを摂取すると過剰摂取になる可能性があります。

 

リポドリンを摂取しているときにはカフェインを取ることは控えるべきです。

 

リポドリンの通販について

 

 

リポドリンを通販で買うなら個人輸入代行業者を利用すれば安く簡単です。

 

自分で独自にネットを通じて輸入するのはとても難しいものです。

 

英語でのやり取りは必須ですからね。注文から支払いまで勿論英語になりますし、何か問い合わせをしたくても英語に慣れていない人は困り果てます。

 

そんな時は迷わず個人輸入代行業者を使えばスムーズに買い物が出来ます。

 

個人輸入代行業者はたくさんあって迷うものですが通販・個人輸入で買うなら業者さんを上手に選んでみましょう。

 

リポドリンは個人輸入で買うのがお得

 

 

リポドリンは個人輸入代行サービスで買う方がお得です。
既存の入手方法よりも、個人輸入代行サービスを通した方が安価になります。リポドリンのようなダイエット支援のアイテムは、定期的に飲まなければいけません。ランニングコストは安いに越した事はありません。個人輸入代行サービスから取り寄せれば、ランニングコストが非常にお得になり、トータルの出費も安くなります。

 

お金がネックでダイエットを我慢していた方も個人輸入代行サービスを使えば安心です。

 

100%正規品保証の個人輸入代行業者を選ぶ

 

リポドリンを買うなら、インターネット上の個人輸入代行サービスの通販がオススメです。

 

リポドリンの正規品を扱っている、と明記されているサイトがいいです。

 

人気のある医薬品には類似品や偽物が必ず生まれます。

 

正規品の取扱が明記されたサイトなら一安心です。

 

サポート・中身が分からないように配送してくれるのがいい

 

リポドリンを安全に取り寄せたいなら、サポート体制が万全の個人輸入代行サイトにしなければいけません。

 

Eメールで問い合わせたり、電話で相談が出来たり、質問に快く応じてくれるサイトがオススメです。

 

またダイエット系の医薬品は恥ずかしい製品ではありませんが、あまり家族に見られたくないお買い物ではある事は確かです。

 

そのため、同じ取り寄せるなら、中身が分からない風に配送してくれる個人輸入代行サービスを使うのがベターでしょう。

 

リポドリン、リポドリンエクストリーム、リポドリンハードコアの比較を見る

 

 

リポドリン 運動はしてもいい? 筋トレはいい?

 

 

 

リポドリンの発汗させ脂肪燃焼を高める効果を活かすためにも運動は適しています。

 

ただし無理のある運動はできる限り避けるようにして、適度で無理のない運動をしてください。

 

リポドリンには血圧上昇と動悸の副作用があります。

 

もし、血圧上昇している時に激しい運動をしてしまうと、さらに血圧上昇をさせてしまい危険性が高まります。

 

ウォーキングや軽い筋トレ程度なら、血圧上昇はさほど高くないため、危険性は低いです。

 

身体の状態を見てから、大丈夫な時に運動をして痩せる効果を高めましょう。

 

リポドリンの臭いはきつい?

 

リポドリンの臭いはきついと言われているのですが、実際はさほどきつくありません。

 

リポドリンは今まで嗅いだことがない臭いがするけれども、服用できないほどではなく無理なく服用できます。

 

ただ、臭いは個人差が強くでてしまい、大丈夫な人もいればきついと感じてしまうほどの人もいます。

 

きついのかどうか、服用できるほどなのかどうかは、その人が確かめてみないとわかりません。

 

きつくて飲めないと感じてしまったのなら、無理することなく違う方法でダイエットすることがおすすめです。

 

リポドリンは即効性のあるダイエットなのか

 

リポドリンのダイエット効果は即効性が多少あります。

 

発汗させ脂肪燃焼させる効果と食欲を抑えて食事量を抑える効果の2つがあるので、急激に痩せることもあります。

 

ただ即効性に関しても個人差がでてしまう部分です。

 

食欲を抑えたとしても必要以上に食べてしまう人もいますし、発汗作用もその人により十分ではないこともあります。

 

確実に痩せる方法ではありませんし、必ずすぐ痩せる方法でもないので、その点を理解して始めることが必要です。

 

リポドリン 体臭はきつくなるの?

 

リポドリンを使用することによって体臭がきつくなることがあります。

 

使用することで今まで以上に発汗するのですが、体臭の原因の一つが汗が関係しています。

 

わきがなどの体臭で知られているのが、アポクリン腺から出る汗で細菌繁殖するためですが、運動や体温調整時に出るエクリン腺の汗でも細菌繁殖します。

 

今まで以上に多く汗をかけば、それだけ細菌繁殖させてしまう可能性が高まるため、使用することで体臭がきつくなる可能性は高まります。

 

リポドリンを続けていると耐性が出来て効かなくなる?

 

耐性が出来て効かなくなる可能性はあります。

 

身体は自分を守るために刺激や何かしらの変化に対して対応できるように変わっていきます。

 

病気を治すための薬でも、耐性がついてしまい効果が薄れてしまうことがありますので、リポドリンに関しても耐性ができる可能性は考えられます。

 

ただ、リポドリンは長期間使用は危険とされています。

 

そのため短期間使用を目的として服用する必要性があるので、耐性がどうなるのかを考えなくても良いです。

 

リポドリンは楽天やアマゾンには売ってないのか

 

リポドリンは楽天やamazonにはありません。

 

アマゾンや楽天でも医薬品を購入することを可能としています。

 

しかし、販売できる医薬品は日本で許可されている商品のみとなるため、どんな医薬品でも購入できるわけではありません。

 

リポドリンは、日本では許可されている医薬品ではないため、アマゾンや楽天では販売していません。

 

リポドリンを手に入れるためには、個人輸入で医薬品販売しているサイト利用するだけとなります。

 

オークションで販売されていることもありますが、医薬品ですのでできるだけ信頼できるお店から購入をしましょう。

 

リポドリン服用中にたばこは吸っても大丈夫?

 

たばこを吸っても副作用が出やすくなったり効果が薄れてしまうなどの問題はありません。

 

ただ、併用することによって効果や副作用以外で問題がでてしまいます。

 

たばことリポドリンに含まれるエフェドラは強い依存性があります。

 

依存性がある物を併用することによって依存度が高まるというデータがあります。

 

リポドリンは副作用発生を抑えるために長期間使用は推奨されていません。

 

やめられなくなる可能性を高めないのが一番ですので、できればたばこと併用しないほうが良いです。

 

リポドリンで吐気、貧血、めまい、胸やけなどの症状はひどい?

 

人により症状は様々になるため、ひどくなる可能性もあります。

 

薬の多くが副作用を持っているのですが、症状がでてしまう人もいればでない人もいます。

 

リポドリンも同様で症状が出る人もいればでない人もいて、さらにどのくらいの症状になるのかも違います。

 

必ず強い副作用がでてしまうわけではないのですが、生活が困難になるほどになることも考えられますので、十分注意しなければいけません。

 

多少の症状でも大丈夫とは思わずに服用中止して診察を受けましょう。

 

リポドリンはメルカリで探すよりも個人輸入が安心

 

リポドリンは一般的に販売されているサプリメントではなく、海外で医薬品として販売されている薬の一つです。

 

日本では認められている医薬品ではないため購入することが難しく、メルカリなど個人販売で購入する人が多いです。

 

しかし医薬品は危険性が高く、そして偽物も出回っているため、少しでも騙されて購入する危険を減らすためにもメルカリで探すよりも個人輸入するほうが良いです。

 

個人輸入だと送料が多くかかりますが、危険性を回避するために仕方ないことです。

 

リポドリンは下痢しやすくなる?

 

リポドリンを服用することにより下痢をしやすくなる可能性があります。

 

リポドリンに含まれるエフェドラに腸内環境を整えたり腸を刺激する効果はありません。

 

ですが、薬と同様に胃腸に刺激を与えてしまい、正常は働きができなくなることがあります。

 

それにより腹痛や嘔吐などの副作用が出ますし、下痢や便秘になることも考えられます。

 

多少の下痢なら大きな問題でありませんが、辛い状態ならすぐに服用をやめるようにして医師に相談をしてください。

 

リポドリンは激やせするほど効果はある?

 

激やせするほどの効果は得られる可能性はあるけれども、それが良い方法というわけではありません。

 

エフェドラは海外で医薬品指定されているほど強い力を持っているため、激やせするほどの効果が得られる可能性は十分考えられます。

 

ただ、短期間で多く痩せるのは、身体に負担が大きく、体調不良やリバウンドする可能性が高まります。

 

健康面を考えた場合、激やせするほどの体重変化をしているのなら、服用を抑えたりやめたりなどでコントロールしていくことがおすすめです。

 

リポドリンは転売してもいい?

 

リポドリンは基本的に転売してはいけません。

 

リポドリンは一般的に販売されているサプリメントとは違い、海外の医薬品です。

 

医薬品は個人が転売することを法律で禁止されているため、もし行うと違法行為となります。

 

日本で認定されていない商品でも、海外で医薬品として販売されている商品に関しても同様に違法行為に当たる可能性が出てしまいますので、危険性を考えて転売しないようにしましょう。

 

もし個人間の売買サイトで売られていたら、違法の可能性や偽物の可能性もあるので購入しないようにしましょう。

 

リポドリンを過剰摂取(OD)するとどうなるの?

 

リポドリンの致死量はどの位?

 

リポドリンの致死量を考えるときに、注意しないといけない成分は

 

  • エフェドラエキス
  • カフェイン

 

の2つです。

 

リポドリンの1錠にはエフェドラエキスが25mg、カフェインは100mgが含まれています。
体重50kgの人の場合、目安として半数の人が死に至るとされる半数致死量で考えると、エフェドラエキスでは20錠、カフェインでは100錠を一度に摂取すると半数致死量になってしまいます。

 

少ない方のエフェドラエキスを基準に考えて、一度に18錠以上摂取するのは危険になります。

 

リポドリンを飲むなら必ず用法、用量は守る

 

早く効果が得たいからといってリポドリンを多く摂取するのは危険です。

 

体重50kgの人で一度に18錠以上の摂取が死の危険の目安ですが、それだけではなくて副作用も避けるために、1日あたりの摂取量を減らし、複数回に分けて摂取するとよいでしょう。

 

体重50kg以上の人であれば朝に1〜2錠、昼に1錠を目安にして、1日に4錠以上の摂取は避けるべきです。
50kg以下の人であれば、もっと減らすべきで、1日1回程度にし、摂取そのものをやめることも考えるべきです。

 

副作用が少ない他のリポドリンエクストリームやリポドリンハードコアもおすすめ

 

リポドリンに含まれる成分の副作用が気になる場合、リポドリンハードコア、リポドリンエクストリームの方を利用することを検討してみましょう。

 

どちらにも、カフェインは含まれていますが、摂取に気を使わなくてはならないエフェドラエキスが含まれていません。

 

リポドリンハードコアもリポドリンエクストリームもリポドリンほどの効果は期待できませんが、エフェドラエキスに代わる成分が含まれていて、リポドリンよりも安心して利用することが出来ます。

 

リポドリンは過食嘔吐の治療に使えるのか?

 

そもそも過食症・過食嘔吐とは何か

 

過食症、過食嘔吐というのは精神的に多大なストレスを受けると爆発的に食欲が増して、衝動的に普段では考えられないほどの量の食べ物を一気に食べるのが主な症状です。

 

そして、たいていの場合は多量に食べ物を食べたことを我に返ってとても後悔します。

 

すると体内に入った食べ物は自分にとって害があるものだと判断し、体外に出そうと嘔吐をします。これが過食嘔吐です。

 

過食症と過食嘔吐は多くの場合、セットになっていることが多いです。

 

リポドリンは過食嘔吐の治療に使わない方が良い

 

リポドリンは食用を抑制する効果があるので、効果だけを見ると過食症や過食嘔吐に有効だと思われますが、結論から言えば過食症や過食嘔吐の治療には使用しない方が良いでしょう。

 

リボとリンは普段私たちが抱く食欲を抑えてくれる程度の効果しかありません。

 

過食症によって引き起こされる食欲はこれらとは比べ物にならないほど強烈で自分で抑えられるようなレベルではありません。

 

リポドリンはあくまでも ダイエット用のサプリとしての利用しか出来ないのです。

 

本当に過食症を治すなら病院受診してみましょう

 

過食症の食欲は自分自身でコントロールできるものではありませんし、過食や嘔吐を繰り返すと消化器官に多大な負担をかけることになります。

 

そもそも過食症という症状を引き起こしている時点で抑うつ状態や不安障害など、別の精神的な症状を発症していることがほとんどです。

 

過食症や過食嘔吐は精神的なダメージによって引き起こされていることを理解し、過食症や過食生涯を本当に治したいのであれば病院を受診して医師に症状を説明し、的確な治療やケアをしてもらった方が良いでしょう。

 

リポドリン お酒と一緒に飲んで大丈夫?

 

リポドリンをビールや日本酒などのお酒と一緒に飲むことは、好ましくありません。

 

リポドリンには有効成分としてエフェドリンが入っていますが、お酒と同時に飲むと作用が強まり、眠くなったり、ふらついたりします。さらに体調不良を起こし、注意力が散漫になる傾向があります。

 

大切な金品をなくす原因にもなり、重篤な症状では転倒することもあります。

 

失神した場所が道路の場合、交通事故に遭う可能性もありますので、お酒と一緒に飲んではいけません。

 

リポドリンとお酒と飲んではいけない理由とは

 

リポドリンが含有しているエフェドリンには、アルコールの作用を強め、酔いやすくする働きがあります。

 

エフェドリンは風邪薬にも配合されている薬剤で、お酒と併用するとめまいや昏睡状態に陥る可能性もあります。

 

さらにエフェドリンには末梢血管を収縮させて、発汗作用を高める作用がありますが、お酒と一緒に飲むと、血圧が上昇し過ぎる危険があります。特に日頃から高血圧の人や心臓に持病がある人は、お酒と一緒に飲んではいけません。

 

お酒を飲みたい場合、どの位の時間空ければいいのか?

 

お酒を飲む時間がわかっている場合は、逆算して1日前まではリポドリンを飲まないことが大切です。
またリポドリンを飲んだ場合は、およそ6.8時間はお酒を飲めません。

 

しかし24時間を過ぎれば、血中にあるエフェドリン濃度はおよそ10分の1になるので、お酒を飲んでも差し支えありません。

 

お酒を飲んでしまった場合は、12時間程度空けてから、リポドリンを飲めば大丈夫です。その他、体調に異変が現れたら、すぐに服用を停止することが望ましいです。